fbpx

           

不動産の査定って その2

なぜ、一括査定サイトを利用されますか?

あなたが不動産を売りたいと思ったら、まず何をしますか?

 

自動車を買い替える場合なら、新しく購入する自動車会社の下取査定を確認するとおもいます。

実はこの下取価格、値引きも含めて数字を出す場合があるので、下取価格と値引価格を分けて出してもらうこともあると思います。

その価格で納得がいけば、そのまま新しい車の契約に、下取車の条件を盛り込んで締結すればいいと思いますが、そうじゃない場合は話が変わります。

 

中古車一括査定サイトの場合

60秒で…とキャッチコピーがありますが。60秒で来るのは、下取専門業者からの電話です。

電話が鳴ると・・・次から次へと・・・

 

不動産も同じではないでしょうか?

 

不動産売却ポータルサイト運営会社A社に聞くと、より確かな情報が入手できるのは…

1.本人でなくても査定ができる(家族限定ではあるが…)

2.とりあえず査定ということもできる

3.しつこい不動産業者は変わってお断りもできる

 

消費者にとってよさそうなことばかり書いてある。実態は大きくかけ離れている・・・

 

 

不動産は高額な財産です。訳も分からない業者に、個人情報を提供できますか?

無料査定サイトの場合

多くは、情報をエンドユーザーから無料で集め、情報提供料と称してフィーを得る。

1件の情報につき、10,000円~20,000円の支払いをしているサイトも珍しくない。

 

参考までに、「売りたい!」と登録すると、最低10件は連絡があると思います。

その多くが営業マンが所有する「個人携帯」から。

 

ご存じのとおり、個人携帯電話は、着信履歴が残ります。これが万一紛失、盗難にあったら…

そう思うと、不動産会社の営業は、できるだけ固定電話から連絡をすることが望ましいと思います。

実は多くの営業マンが勘違いしている!

会社内にいても、個人の携帯電話を用いて電話する

これは、携帯電話会社が、話し放題の料金体系をとっているからで、企業でも「経費削減」と称して、携帯電話を用いた追客電話を頻繁にかけてきます。

でも受信する側は、外出をしていると、電話転送機能を使用しており、その転送料金は着信者負担となってしまいます。

どこの会社が必要でもない営業勧誘電話を転送電話で受信したがるでしょうか?

私共はご遠慮させていただきたいです。

そして、そのうえでどうか?判断できるのでしょうか?

 

高く売りたいなら、不動産業者は信頼ある会社を選びましょう!

不動産は誰でも「高く」売りたいもの!

そして誰でも「安く」買いたいもの!

その間を取り持つ仕事が、「不動産仲介業者」です。

大学を出てから25年間不動産仲介業に従事し、さまざまな取引をしていく中で、一番多く遭遇する問題です。

ある人に言われました。

「お客様は、不動産を高く売りたいのですか?高く売り出したいのですか?」

高く売り出しても、売れません!

高く売るには、その地域の相場を把握することからスタートです。

不動産ポータルサイト等で、売り物件が出ていないか確認をします。

そして、すぐ売れてしまうものもあれば、長い期間売れ残っている物件もあります。

そこで大体の相場観がつかめると思います。

あとは、業者選びです。

「買取」を前面に出す業者の多くは、「転売利益」を目的としており、どれだけ安く買うか?しか考えていません。

土地や中古住宅を売った際の業者買取と一般仲介の価格の相違

一般仲介で高く売ったほうが、所有者が売却した際の手取りは増えるのが一般的。業者買取が高いケースは、一般エンドユーザーが買わないときだけ!

やっぱり安心しておまかせいただきたい!

まかせるなら、信頼のおける営業マンに!

最後は人と人!

大手不動産会社で仲介経験を積んだ中で、いろいろなドラマに遭遇しました。

はじめての契約、年配者のご夫婦の買い替え相談(岐阜県可児市向陽台)

はじめての住みかえ成約(可児市の戸建から稲沢市のマンション)

はじめての土地成約(地域で探している人への斡旋)

はじめての業者競合(昔から付き合いのある業者さんとの決別~高値での成約)

はじめての業者買取仲介(面積の大きい土地で、一般エンドユーザーには不向き)

 

何件も取引したおかげで、様々な経験を積み、今に至ります。

リアルアイは3年目の会社です。会社の知名度はまだまだないと思います。しかし、業界25年以上経験を積んだ代表者、それ以上に百戦錬磨をしてきたスタッフがいます。1つ1つの物件に合う提案をさせていただきます。