えらばれる5つの理由

株式会社リアルアイがお客様に選ばれる秘密とは?

☑ 地域密着型営業

物件の隅から隅までを知ろうとする…

住まいを買うときに、何を基準にしますか?

通勤や通学、買い物の便をまず一番気にすることではないでしょうか?

地域密着の基本は、物件の売却依頼を頂戴したら、

必ずその物件の近くで飯を食う!買い物をする!こんなことからスタートしています。

すると、近所の人たちの生活感を肌で感じることができます。

 

代表者は、リアルアイの本社所在地、一宮市の歴史を知っています。

そして自動車通勤、公共交通機関での通勤で、名古屋通勤圏の主要都市の取引を経験しています。

その担当地域で、必ずシェアをとる!という気持ちで挑んでおります。

 

スタッフも、長年住み慣れた街の歴史を知っています。代表者以上に経験と実績を積み重ねております。

 

昔、あの場所は?これをサッとお応えできないようでは、地域密着とは言えません。

 

地元の縁を大切にするべく、「一宮商工会議所」「名古屋商工会議所」の会員となり、

地域の商店主との交流を高めるとともに、

「一宮法人会」の会員として、地元一宮市の小中学校で開催される「租税教室」への講師としての参加、

地元一宮で開催されるイベントの協賛、学区の地図の広告協賛などをさせていただいております。

一宮市中心部を重点エリアとするが…

リアルアイは、一宮市に本社があります。

一宮市内の中心部、中学校区で言えば「一宮市立北部中学校」「一宮市立南部中学校」「一宮市立中部中学校」

この3学区の地域は、基本市街化区域に大半が属しています。

市街化調整区域の物件の取扱も行いますが、資格がないと取得できない等、制約も多いので、時間をかけてもご案内させていただいております。

 

「一宮市立北部中学校」卒の代表者は、結婚後「一宮市立南部中学校」校区へ引越、2人の子供は「一宮市立南部中学校」卒です。

圧倒的に駅東のエリアが詳しいのですが、地元のニーズは近年「一宮市立中部中学校」校区エリアのニーズが高く、

ニーズの高いエリアにも重点を置いています。

この3学区内では「不動産を売りたい人」に対し、積極的に「買取」もさせていただきます。

 

しかし取扱単価を考えれば、名古屋を商圏とするなら名古屋に本社を置くべきだったかもしれません。

しかし、最寄り駅から名古屋駅まではJR線新快速で約10分、

自動車の場合、名古屋高速道路を利用すれば、名古屋市内中心部まで30分で到着できる位置関係です。

 

名古屋市中心部の高額なテナントに入居して情報を得ることよりも、まずは地元に密着しながら、足元を固めること、

また、代表者自らの不動産有効活用、相続対策のモデルとなる地元一宮市での取引実績を増やしたいと願い、

選ばれる不動産会社を目指しています。

 

しかし実際に取引をしているエリアは広域です。

一宮市にとらわれず、愛知・岐阜・三重の名古屋通勤圏の主要都市の不動産取り扱いができるのは、

どの地域に出かけても地域密着型営業に特化し、成約できる自信があるからです。

株式会社リアルアイではお客様の信頼を保つよう日々努力を続けております。

長年不動産業界にて培った知識と経験を活かし、つねに選ばれる不動産会社を目指しております。