えらばれる5つの理由

☑ 大手不動産会社に負けない情報力

代表者は元大手出身だから・・・

大手不動産会社は、豊富な資金力と広告料によって情報を集めています。

株式会社リアルアイは、代表取締役が大手不動産仲介業者出身…いまでも現役の営業や店舗の責任者との関係は密接にしています。

そして、大手ではできない細かい仕事、例えば…地元商店主との交流、地元不動産業者との交流等で得られる情報は、大手不動産会社が喉から手が出るほど欲しいものばかり。

 

不動産業界は、情報を制するものが強いといわれています。

 

不動産業者は、指定流通機構(社団法人中部圏不動産流通機構)に物件を登録し、その情報を広く消費者の皆様へ提供できる仕組みを作っています。

従って、買いたい・借りたいと思ったときに流通している情報は、業者がどこでも仕入れられるものです。

 

こういった公開情報とは別で、株式会社リアルアイ独自で得ている情報もあります。

相続情報、管財情報、金融機関との連携、弁護士や税理士などからの紹介、

大手に負けない情報力をもって皆様への情報提供を行っております。

情報の源、代表者は店舗の要となる部署にもいました…

大手不動産会社の出店計画立案や補助、特殊な情報入手方法を用いる部署

直接営業することはないですが、大手の若手営業マンや現場の店舗でできない案件のサポートをする部署がありました。

富裕層向けのコンサルティング、そして法人仲介をする部署にも在籍したことで、不動産売買・賃貸の仲介を様々な角度から学びました。

情報入手法を作る企画側…中小の会社ではなかなかできないことかもしれませんが、

マーケティングリサーチや資料提案等は、時間とお金をかけないとなかなかできないものです。そのノウハウをもとに、様々な情報入手を行っております。

 

株式会社リアルアイは、異業種交流の場にも積極的に出席し、その情報の入手経路は他社とは少し違うかもしれません。

地元業者には、大手に負けない結束力がある…

大手不動産会社を退職後、一番に感じたお話です。

情報が大手と地元業者で競合となった場合に起こるお話ですが、取引を行う際には、気の知れた業者と行いたいものです。

大手はサラリーマン、地元業者は自営業…この差は歴然です。助けあいながら、取引を行っています。