えらばれる5つの理由

☑ 不動産業界経験豊富なスタッフ

不動産業界は、誰でも勤まるものではありません。

知識+経験+取引実績

これらの、3つが重要視されます。

株式会社リアルアイの営業スタッフは、全員が宅地建物取引士、業界経験も26年以上

他社の若い営業とは異なり、場数を踏んでいます。

代表取締役 伊藤 彰浩

大学卒業後、大手不動産仲介業者に入社。のちにライバル会社へ転職。

サラリーマン時代は2社で通算23年、売買仲介件数は群を抜く!

 

地域に密着する営業スタイルは、9店舗の個人向け仲介店舗を異動しても安定した件数と実績をこなす。

法人仲介、相続・管財などの専門部署にも属し、一筋縄ではいかない取り扱いもこなす。

ライフワークとして、相続・借地借家法問題を学び、多くの相談案件を手掛けている。

スタッフ 伊藤 敏夫

不動産業界経験は代表取締役よりも長い!

マンション分譲事業や用地仕入、事業用不動産も手掛ける。

リタイヤ後の海外移住のご相談もできます。

 

※営業で飛び回っているため、面談でのご相談希望の際は、事前にお問い合わせください。

スタッフ 鈴木 千洋

大手都市銀行に長年勤め、セカンドライフと健康を意識し、リアルアイへ。

自らが自宅新築、相続を経験し、親の介護もするというパワフルな存在。

 

※併設するダイビングスクールのスタッフとしても活躍中です。

 

知識

スタッフ全員が宅地建物取引士です。

公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会の認定資格「不動産キャリアパーソン資格」を推奨!

日本ファイナンシャルプランナー協会認定「AFP」在籍!

経験

スタッフ全員が相続、相続対策を経験しています。相続を経験せずして、相続は語れません。

個人的に不動産取引(購入・売却・建物新築)を経験しています。

そして何よりも社会人経験豊富です(笑)。

事業用不動産を所有する代表者、その不動産有効活用に至るノウハウは、借地借家法問題に精通しているからこそ、長期的ビジョンで活動しております。

取引実績

リアルアイは創業4年目の会社ですが、長年不動産業界に携わっているスタッフの過去の取扱実績は相当な件数です。

個人が所有する不動産の取引は、取引件数が物語ります。法人相手の不動産取引はチームワークと人脈が要です。

相続物件・管財物件・権利関係の複雑な物件等、専門性を重視する取引も多く携わっております。