不動産業界26年目を迎えます!

一宮を元気にする不動産会社 株式会社リアルアイの代表取締役 伊藤彰浩です。

4月1日を振り返ると、いろいろなことがありました。

 

1992年4月 私は東京都新宿区西新宿の住友不動産販売株式会社に入社しました。

現在は、東証一部上場企業ですが、当時は上場前で、まさにTHE大手不動産会社でした。
帰りは遅く、数字に追われる毎日…売上グラフが毎月更新される!営業会社だったなあ~と実感しております。

そして、その後に転職した三井のリハウスこと、三井不動産リアルティ株式会社では、4月1日が昇給昇格、そして異動がつづきました。

そして、何故か?東京にいる日が多いのも…

春に開催されるマリンダイビングフェアにはじまり、様々な各種イベント

不動産業界26年目の節目はこのように考えております。

 

まず、今年11月に50歳になります。

2年半前にサラリーマンをやめ、現在の会社を創業しましたが、その時次女は20歳その次女が

2018年4月 社会人となり、実質的な親の役割は終わりました。

就職先は、地元一宮、徒歩10分圏内の医療法人です。

地域に貢献できる仕事がしたいと本人も言っていましたが、長女同様地元から離れることがなく、大丈夫か?と思うばかりです。

 

また、山積みとなっている借地借家法絡みの相談案件、この問題解決は本当に時間がかかりますが、長年培ってきた経験と実績で必ず解消できると信じております。

 

2018年度は…

不動産仲介業の営業に特化し、空き家、空地の管理受託増を目指します。

新たな人材を育成し、有期採用できる企業の力をつけるよう目指します。

他社でできない案件が当社で取り扱いできるようなノウハウをアピールします。

建築士さんとのネットワークを密にし、既存住宅のリフォームやリノベーションの提案も行います。

創業される方の支援、特に不動産業者から見た創業計画についての検証・アドバイスをさせていただきます。

不動産業者から見た、中小企業の事業承継についての検証・アドバイスを中小企業診断士とともに対応していきます。

 

今後とも株式会社リアルアイをよろしくお願いいたします。