フラット35 2018年1月の金利

住宅金融支援機構は4日、取扱金融機関が提供する「フラット35」(買取型)の1月の適用金利を発表した。

金利 年1.360%(前月比0.020%上昇)~1.990%(前月比変動なし)

取扱金融機関が提供する金利で最も多い金利は1.360%で、2カ月ぶりの上昇になった。

金利 年1.300%(前月比0.30%上昇)~1.930%(前月比0.010%上昇)

取扱金融機関が提供する金利で最も多い金利は1.300%で、2カ月ぶりの上昇になった。

融資率90%以下の場合 金利1.770%~2.270%

融資率90%超えの場合 金利2.210%~2.710%

フラット35については、手続きにお時間を要します。

新築住宅建築資金、新築分譲住宅の場合、中古住宅の場合でそれぞれ手続きも異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

フラット35の詳細はこちらをクリック!